中尊寺のお茶「衡年茶」:24種類の素材を配合した健康にいい薬膳茶!旅と参拝のお土産に

中尊寺の薬膳茶
お土産
Pocket

歴史の授業はめっぽう苦手だったけど、「中尊寺」と聞けば金色堂があるくらいは教科書の知識で知っていました。(逆に言うとそれくらいしか知らない笑)

東北の方へドライブに行ったときに、せっかくだから観に行ってみようかと思って中尊寺へ行ってきました。

jangsungwoo / Pixabay

山道をエイサエイサと歩き上って中尊寺参拝。

金色堂の内部に入って立派な浄土芸術を堪能。

黄金色に装飾された堂内はとにかく圧巻で、やっぱり自分の目で見るのと本で眺めるのとでは感動の度合いが全く違うなぁと当たり前のことを再確認しました。

 

帰りに何かお土産でも買っていこうかと思って土産屋を覗いてみたら、お守りやおみくじなど定番の品と並んで「お茶のパック」が売られていました。

衡年茶」という名前の健康茶です。

中尊寺の薬膳茶

体にいい植物・茸類・海藻など24種類の素材が配合された薬膳茶のようです。

お寺のお茶ってなんだか珍しいですね。(他にもこういうのってあるんでしょうか?)

しっかりと濃く煮出すと、いかにも体に良いエキスが詰まってます!という感じ。

濃く煮出したわりに飲みづらさはなくて、むしろ自然な甘みがあって美味しく飲めました。

なんとなく、飲むだけでご利益のありそうなありがたみを感じます笑。

健康のために毎日でも飲みたい!と思えるお茶です。

 

平泉の文化は約900年前、奥州藤原氏3代100年にわたって築かれた文化です。

建築や工芸など素晴らしい財産が残っています。

地域に伝わる食文化も、そんな平泉文化を形成する一つの文化だと思います。

遠く昔の人たちも健康のために植物のエキスを煮出して「うわぁ、これはマズイ」「この配合ならイケル…!」などと色んな試行錯誤を重ねて健康茶を作り上げてきたんだろうなぁ…と妄想します。

 

いつも頑張っている自分の体に歴史ある薬膳パワーを注入!という気持ちでゴクっと飲んだ衡年茶でした。

(通販もやってるみたいです→中尊寺 通信販売

関連記事

薬膳のおすすめ勉強方法!初心者が資格取得を目指すなら

pompi / Pixabay
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

The east india company
お土産
東インド会社のアールグレイ:紅茶をきっかけに世界史の勉強、歴史は続くよどこまでも

フラっと入ったお店で見たことのないアールグレイの紅茶を見つけました。 なんとなく気になって購入。帰っ …

t-fal
お茶
温度調節できる電子ケトルを買いました。ティファールKO7558JP保温・温度計モニター付き

欲しいほしいと思っていた、温度調整機能付きの電子ケトルをようやく手に入れました。 デザイン性の高いお …

お茶
ホワイトティー(白茶)のおいしい飲み方!美肌を意識した美容習慣

目次1 ホワイトティー(白茶)の飲み方2 ホワイトティー(白茶)選び方 お茶が美容や健康にいい、なん …