ブルーマロウティー効能と美味しい飲み方!見て楽しい色の変化を紹介

ドリンク
Pocket

鮮やかな青色のハーブティ「ブルーマロウティー(ウスベニアオイ)」を知っていますか?クエン酸に反応してブルーから紫、ピンクへと次々に色を変えていく不思議な飲み物。クセのない味で飲みやすいのでぜひ一度飲んでみて下さい。ブルーマロウティーの効能や美味しい飲み方を紹介します。

ブルーマロウティーの特徴

ブルーマロウティーには ”クエン酸に反応して色が変わっていく” という面白い特徴があります。初めは青色、レモン汁を1,2滴入れるとブルーから紫色に変化、もっと入れるとどんどん赤みが増していって最後は可愛らしいピンク色へと変化。魔法みたいにどんどん変わる色味の変化が幻想的で、思わず魅入ってしまいます。

(似たような変化がみられるものでバタフライピーというハーブティもあります。タイで美容のお茶として親しまれている女性に嬉しいハーブティです)

関連記事

バタフライピー「星に願いを」彩家:金箔入りで華やか!プレゼントやおもてなしにぴったりのハーブティ

 

ブル―マロウティーの美味しい飲み方

※ブルーマロウティーの美味しい飲み方を紹介します。食器やスプーンにレモンの汁気などがついているとどんどん色が変わってしまい失敗しやすいです。色を変化させたいタイミングまでは、できるだけブルーマロウティーがレモンに触れないように気を付けて下さい。

〈1杯分〉

・お湯150ccに対してティースプーン1杯。低温で3~10分じっくり蒸らします。(鮮やかな青色を長時間楽しみたい場合は水だしがおすすめです。)

・レモン汁を少しづつ加えていくと、紫、ピンクへと色が変わっていきます。色の変化を楽しみましょう。

・ブルーマロウはそのままのだとほとんど味がありません。最後はレモンとハチミツをたっぷり入れてレモネード風にしながら飲むのがおすすめです。

ブルーマロウティーの成分と効能

ブルーマロウには粘液質、アントシアニン、タンニンなどが含まれています。特に、風邪による喉の痛みや腫れ、胃炎、膀胱炎、尿道炎などの緩和が期待できます。

パックなどを用いて湿布することで傷や皮膚炎、湿疹にも使えます。また、美容として肌の炎症を抑えたり、保湿、肌を柔軟にする効果があります。

【実際に色が変わる様子】

実際に色が変わる様子です。

水出しで作ったんですが、失敗してしまい紫色スタート。

気にせずレモン汁を垂らしていきます。

すると、、、

紫色だったのが、どんどんピンク色に変化。

最後は綺麗な薄ピンク色になりました!

化学の実験みたいでとっても面白いです。

ブルーマロウティのおすすめ組み合わせ

・マテ茶
・レモンバーム

色の変化が楽しいマロウブルーティーを是非お家で楽しんでみて下さい♪

ハーブのことをもっと詳しく知りたい人はこちらがおすすめです。

関連記事
バタフライピー「星に願いを」彩家:金箔入りで華やか!プレゼントやおもてなしにぴったりのハーブティー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリマンクラシックチャイ
スーパーフード
栄養豊富なキャロブ(イナゴマメ)入りのスパイスティー!P&Tハリマンクラシックチャイでぽかぽか元気

目次1 P&Tハリマンクラシックチャイ2 体ポカポカ!体の不調をケア3 スーパーフード「キャ …

ハーブティー
バタフライピー「星に願いを」彩家:金箔入りで華やか!プレゼントやおもてなしにぴったりのハーブティ

幻想的なブルーの色味がロマンティックで綺麗なハーブティ「バタフライピー」 インパクトのある珍しい見た …

新潟 雪室緑茶
お土産
雪の力で旨味アップの緑茶!雪室熟成「深蒸し茶」越後雪室屋

雪国新潟には「雪室」という、降り積もる雪を利用した巨大冷蔵庫のような施設があります。 関連記事 雪室 …