ゴールデンベリー(インカベリー)の食べ方&レシピ!簡単に作れる美容おやつ

スーパーフード
Pocket

海外セレブの間で注目されているゴールデンベリー(インカベリー)。聞いたことはあるけれどもイマイチ栄養や効能、食べ方がわからない…という人も多いと思います。ここではゴールデンベリーに含まれる栄養と健康効果、美味しく多気られるレシピや選び方を紹介します。是非毎日の生活に取り入れてみて下さい!

ゴールデンベリー(インカベリー)とは?特徴と歴史

インカベリー、ペルーグーズベリー、ピチュベリー、アグアイマントベリーなど様々な名前で呼ばれることがあるゴールデンベリーは、インカ帝国時代から現在まで栽培、食用されている歴史ある食品です。豊富な栄養成分と健康効果の高さから海外セレブ達の間で話題となり世界中に広まりました。栄養満点の「スーパーフード」として日本でも人気になっています。

pixel2013 / Pixabay

ゴールデンベリーは日本で言うところの「食用ホオズキの実」です。一般的にドライフルーツとして出回ることが多く、おやつ感覚で手軽に食べれると人気です。キュッと引き締まるような酸味と、粒粒とした種の触感、じんわりとした甘みが特徴です。

ゴールデンベリー(インカベリー)の栄養と効能

バイオフラボノイド

ゴールデンベリーにはバイオフラボノイド(ビタミンP)が多く含まれています。抗硬化、抗ウイルス、抗炎症、抗がん作用などがあることが研究で示されています。

また、毛細血管を強化してくれる役割も果たします。全身の隅々にまで栄養素を運び健康維持に欠かせない効果です。

イノシトール

ゴールデンベリーには脂肪の流れをよくして蓄積を防ぐイノシトールという成分も含まれています。脂肪だけでなく血液や肝臓脂肪、コレステロールの流れも良くするため、こってりとした食事が好きな方やお酒を飲む量が多い方は動脈硬化の予防も期待できます。

さらに神経の働きを正常に保ち気分を落ち着ける効果もあります。発毛や育毛などの頭皮の健康を指示する情報の伝達を正常に働かせて、髪を美しく健康に保つというメリットも期待できます。

ペクチン

ゴールデンベリーには消化管ないの食物の流れを調整するペクチンも多く含まれています。コレステロールを下げて血糖値の上昇を抑える働きもあります。

豊富な食物繊維との相乗効果で便秘解消や腸内環境の改善なども期待できます。

その他の栄養

βカロテン、ビタミンC、ナイアシン、食物繊維、鉄分、リン、ナイアシンなど様々な栄養成分が含まれています。

ゴールデンベリー(インカベリー)の食べ方とレシピ

ゴールデンベリーにはキュッと引き締まるような酸味があります。基本的にはドライフルーツになっているのでそのままぱくっと食べられます。

スムージーやジュースにプラスしても美味しいです。特にスーパーフードのカムカムと組み合わせるとビタミンCが非常に豊富な美肌ドリンクを作れます。

StockSnap / Pixabay

他のドライフルーツと混ぜ合わせて手作りグラノーラトレイルミックスを作るのもおすすめです。ぱくっとおやつに食べるのにぴったり。ヨーグルトにトッピングすると栄養満点の朝食になります。

トレイルミックスのレシピ

【材料】

ゴールデンベリー、お好みのドライフルーツやナッツ、シード(ヘンプシードやクコの実など)、そのほかカカオニブなどをいれても美味しく食べられます。

材料を全て密閉容器や密封袋などに入れて混ぜ合わせたら完成です。

pompi / Pixabay

ゴールデンベリーそのままの味に飽きた!という人は洋酒漬けを作ってみて下さい。

ゴールデンベリーの洋酒漬けのレシピ

【材料】

・ゴールデンベリー・・・軽く一つかみ

・お好みの洋酒(ラム、コアントローなど)・・・大さじ1

・砂糖・・・大さじ1

洋酒と砂糖をよく混ぜてゴールデンベリーを浸して一晩置いたら完成です。

ヨーグルトにのせて食べると、甘酸っぱさがグッと際立った大人のデザートが完成です♪

他のスーパーフードとの組み合わせ

ゴールデンベリーにおすすめの組み合わせはカムカムベリーです。ゴールデンベリーに含まれるバイオフラボノイドにはビタミンCを増強する効果があります。ビタミンCの含有量が豊富なカムカムベリーと一緒に食べて健康作りを目指しましょう。

スペシャルドリンクのレシピ

・ゴールデンベリー・・・軽く一つかみ

・カムカムパウダー・・・小さじ1

・レモンウォーター・・・150mL150mL

・はちみつ・・・適量

全ての材料をミキサーに入れてスイッチオンで完成。ゴールデンベリーの粒粒とした種が気になる人は一度こし器でこしてから飲みます。酸味が気になる人はお好みでハチミツなどの甘味を咥えましょう。

ビタミンCをたっぷり含んだ甘酢いっぱいドリンクの完成です♪

ゴールデンベリーとカムカムのサラダドレッシングのレシピ

キュッと引き締まる酸味が特徴のゴールデンベリーはサラダドレッシングに加えても美味しいです。ビタミンCたっぷりのカムカムと合わせて甘酸っぱいドレッシングを楽しみましょう。

【材料】(一人分)

・ゴールデンベリー・・・適量

・カムカムパウダー・・・小さじ1

・好みのオイル(オリーブオイル、アマニ油など)・・・大さじ1~2

・酢・・・大さじ1/2~1

・はちみつ・・・小さじ1

カムカムベリーは食べやすいようにみじん切りにします。材料を全て混ぜ合わせたら完成です。好みのサラダにかけて食べましょう。

ゴールデンベリー(インカベリー)の選び方

日本産のものでもいいですが、アンデス山脈のミネラル分が豊富な土壌で自生・栽培されたものの方が栄養価が高いのでアンデス地方原産国のものを選ぶのがおすすめです。オーガニックなものを選びましょう。

栄養豊富なスーパーフード「ゴールデンベリー(インカベリー)」を是非楽しんでみて下さい♪

ゴールデンベリーについてもっと知りたい!という方はこちらの本が参考になります。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハリマンクラシックチャイ
スーパーフード
栄養豊富なキャロブ(イナゴマメ)入りのスパイスティー!P&Tハリマンクラシックチャイでぽかぽか元気

目次1 P&Tハリマンクラシックチャイ2 体ポカポカ!体の不調をケア3 スーパーフード「キャ …

rose syrop
お菓子
国産バラシロップでローズソーダ!ピンクが可愛い&うっとりリッチな香り

目次1 ローズソーダもお手軽に2 ローズシロップのお菓子レシピ 5月は一年の中でもとりわけ大好きなシ …

ブレンドハーブティ
お茶
ルイボス・レモングラス・マロウ春のお目覚めすっきり!ハーブティー

目次1 春の目覚めにスッキリハーブティー2 ブレンドレシピ3 春の肌ケアにも優秀なハーブ 「春眠暁を …